GIMP*ブラシエディターでブラシを作る方法

ブラシエディターで作ったブラシのイラスト 描き方

前回オリジナルのブラシの作り方を紹介しましたが、今回は手軽に「ブラシエディター」を使ってブラシを作成する方法を紹介します!

オリジナルブラシを作る方法と比較すると、作成できるブラシの形に限りがありますが

「ちょっといつもと違うブラシを使いたいなぁ〜」

というときに使えます!

ブラシエディターを使ってブラシを作る

1. ブラシダイアログから新しいブラシを作成する

[ブラシ]ダイアログの下の左から二番目のボタン[新しいブラシを作成します]をクリックします。

ブラシダイアログ

2. [ブラシエディター]でブラシの形をカスタマイズする

[ブラシエディター]が開き、新しいブラシが追加されました!

ブラシエディター

……簡単!!

 

ブラシエディターでは●、■、◆の[形状]をもとに様々な形ブラシを作ることができます。

[形状]のほかに[半径]、[とがりの数]、[硬さ]、[とがりの縦横比]、[角度]、[間隔]の6項目ありますが、実際にいじってみたほうがわかりやすいとおもいます。

 

少しカスタマイズしただけで、図のようなブラシができました。

ブラシエディター

ブラシエディターのブラシの作例

ブラシエディターは、オリジナルブラシを作るほどじゃないけど、すこし変わったブラシが使いたいときに便利です。

星のブラシはオリジナルブラシを作るより、ブラシエディターで作ったほうが断然楽!とにかく簡単に作れるところがいいです!

 

●、■、◆の[形状]でそれぞれ4つのブラシを作ってみたので紹介します。

形状:●

ブラシエディターから作成した形状●のブラシ

形状:■

ブラシエディターから作成した形状■のブラシ

形状:◆

ブラシエディターから作成した形状◆のブラシ

とても簡単にいろんな形のブラシを作ることができました!

 

同じ星でも●だと丸っこくかわいい感じで、◆だと一般的な星といった感じです。

個人的に◆のウニみたいなブラシが好きです。

描き方
なんてんブログ