GIMP*七宝つなぎの描き方

七宝つなぎのイラスト 描き方

今回は「七宝繋ぎ(しっぽうつなぎ)」を描いてみました!

七宝つなぎは縁起の良いとされる模様、吉祥文様のひとつです。

和柄の描き方をいくつか紹介してきましたが、今回の七宝つなぎはとても簡単に描けます。

事前準備

GIMPを起動し正方形の画像を作成します。

[表示]から[ガイドの表示]、[ガイドにスナップ]、[キャンバスの境界にスナップ]するようにして、キャンバスの中心にガイドを表示すると作業しやすいと思います。

ガイドを表示する方法を参考に。

七宝つなぎのパターンをつくる

1. 円を描く

透明レイヤーを追加し、[楕円選択]でキャンパスと同じサイズの円を作り塗りつぶします。

円を描く

2. 円のレイヤーを複製し四つ角に配置する

1のレイヤーを3つ複製し合計4つにします。

4つのレイヤーをそれぞれ図のように、円の中心が角にくるように配置します。

円の複製を角に配置

 

4つのレイヤーをすべて配置したら統合します。

円を配置

3. 余分な部分を消去する

[楕円選択]でキャンバスと同じサイズの円を選択し、[選択]-[選択範囲の反転]し、[編集]-[消去]します。

七宝つなぎの描き方:四つ角に円を配置

 

余分な部分が消え、七宝つなぎのパターンの完成です!

七宝つなぎのパターン

 

GIMPパターンに追加して塗りつぶすと…

まとめ

こんな感じの七宝つなぎのイラストが描けました!砂目のテクスチャも付けてみました!

七宝つなぎのイラスト

 

少し行程の多い凝った和柄の描き方が続きましたが、七宝つなぎのように簡単に描ける模様もいいですね。

単純な模様なので、アウトラインを付けたり、真ん中に花の模様を描いたりしてアレンジが楽しめそうです。