GIMP*亀甲模様の描き方

亀甲模様のイラスト

今回は亀甲模様を描きました!その名の通り亀の甲羅のような六角形の形が特徴の和柄です。長寿である亀を連想させることから縁起のいい吉祥文様の一つとして知られています。こちらの模様は亀甲の中に花菱を入れた花菱亀甲です。

亀甲模様のパターンをつくる

GIMPを起動し新しい画像を作成します。キャンバスサイズは亀甲模様の六角形の縦横の長い方の長さ×1.5の正方形にします。例えば、六角形の長い方の長さが100pxなら150×150pxの正方形。今回は縦の長さが180pxの亀甲模様を作るので、270×270pxのキャンバスで描いています。(わかりやすく200pxで描けばよかった……)

[表示]から[ガイドの表示]、[ガイドにスナップ]、[キャンバスの境界にスナップ]するようにして、キャンバスの中心にガイドを表示します。ガイドを表示する方法はこちらを参考に。

1. 蜂の巣状(ハニカム構造)の格子をつくる

亀甲模様のベースになる蜂の巣状の六角形を作ります。Gfigやプラグインを使い六角形を作ることもできますが、今回はそれらを使わずに作ります。

図のようにガイドを表示し、キャンバスの上半分と下半分それぞれ三等分する。

ガイドを表示

次に、目印になる線を描きます。透明レイヤーを追加し、図のようにキャンバスの真ん中に赤で縦線を描きます。このレイヤーを2つ複製し、[回転]でそれぞれ60度、-60度回転します。

ガイドラインを描く

ガイドラインを描く

斜めの赤の目印線と青のガイドが重なったポイントに、縦のガイド線をドラッグして追加します。

もっと厳密にやりたい人は右図を参考に。

ガイドラインを描く

亀甲模様の描き方:配置詳細

ガイドに沿って線を描きます。今回はパスを使って描きます。透明のレイヤーを追加し、図のようにパスを配置したら[編集]-[パスの境界線を描画]を選択します。

パスで六角形の半分を作る

[線の幅]は偶数にします。設定したら[描画]を押します。

パスの境界を描画

パスに沿って線が描画されました。このレイヤーを複製し、[鏡像反転]で[水平]に反転します。この2つのレイヤーを統合して亀甲模様のベースの部分の完成です!ガイドであれこれやってきましたが、要はこの形を作りたかっただけです、ハイ。もっと簡単なやり方ありそう……。

六角形の半分

六角形の完成

2. 内側の模様を描く

ベースの六角形の格子ができたら次は格子の中の模様を作ります。

ブラシエディターで六角形のブラシを作り、それを使って描いていきます。透明のレイヤーを追加し、格子の内側に六角形ブラシで黒と白でブラシサイズを少しずつ小さくしながら描きます。

六角形のブラシを作成

ブラシで亀甲模様を作る

ブラシエディターからブラシを作る方法はこちらを参考に!

前回オリジナルのブラシの作り方を紹介しましたが、今回は手軽に「ブラシエディター」を使ってブラシを作成する方法を紹介し...

さらに透明レイヤーを追加し、真ん中に好きな模様を描きます。花の模様を描いてみました。

背景レイヤーと格子レイヤーを非表示にして、模様のレイヤーをすべてを統合もしくは[可視部分をレイヤー]にします。[色]-[色を透明度に]を選択し、白い部分を透明にしたら内側の模様の完成です!

好みの模様を作る

白を透明度に

花の模様の描き方はこちらを参考に!

今回は菊の花を描いてみました! 和風のイラストなどで見る和柄の菊の花!菊の花があると和風のイラストが一段と豪華...
今日は大寒、一年で最も寒い時期ですがGIMPで桜の花を描いてみました!梅の花の描き方の応用です。桜の花は和柄という範...

3. 亀甲模様のパターンをGIMPに追加する

格子レイヤーを表示し、模様レイヤーを複製して左図のように配置します。配置したら、右図の赤い枠で囲った部分を[矩形選択]で選択します。

亀甲模様を配置

パターン部分にキャンバスを合わせる

[画像]-[キャンバスを選択範囲に合わせる]を選択します。キャンバスが選択範囲に切り取られたら背景レイヤーを非表示にして、この画像をGIMPパターンに追加して完成です!

亀甲模様のパターン

パターンに追加する方法はこちら!

GIMPパターンに自分で作ったオリジナルのパターンや配布されているパターンを追加する方法です。 GIMPにパターン...

色を付けて砂目テクスチャを付けるとこんな感じになりましたよ!

亀甲模様のイラスト

おまけ:プラグインを使って亀甲模様を描く

プラグインを使うともっと簡単に六角形の亀甲模様を描くことができます!

前回、亀甲模様を描きましたが、もっと簡単に六角形の蜂の巣の形を描きたいと思いプラグインを探してみました!今回はHex...

まとめ

少し行程が多くなってしまいましたが、作ってみると意外と簡単でした!「手早く、六角形の蜂の巣(ハニカム構造)を描き方!」ってときは、プラグインを使った方が簡単にできるとおもいます。プラグインは一度入れてしまえば、ボタン一つでハニカム構造を作れてしまうので、こちらもおすすめですよ〜!

シェアする