【2017秋アニメ】今期視聴したアニメの感想&記録【途中経過編】

2017秋アニメももう第8話くらいまで放送終わってしまい

もう今更感が半端ないですが…

今期の感想&記録の途中経過編(第6話まで)です!

今期はなかなか面白いアニメが多いですが、まだ盛り上がりに欠ける感じ。

ここから後半にかけてどんな展開になるのか楽しみです!

前々回のブログを書いたとき、やっと風邪が治ったと思ったんですが…

またぶり返して、結局丸2ヶ月くらいずっと風邪ひいてましたorz

微熱がなかなか引かなくて、だるさと頭痛で地味に辛かった(涙)

注意:ネタバレありです!あくまで私の個人的な感想や考察です。

視聴した2017秋アニメ作品一覧

第1話を視聴した2017秋アニメは以下の8作品です!

第1話の時点で面白かった順番に並べてみました。

  • ネト充のススメ
  • 魔法使いの嫁
  • 宝石の国
  • ボールルームへようこそ(2クール目)
  • 少女終末旅行
  • 血界戦線 & BEYOND
  • Code:Realize〜創世の姫君〜
  • 干物妹!うまるちゃんR
風邪を拗らせてしまったと言うのもありますが… 『活撃 刀剣乱舞』ですっかり『とうらぶ』にハマってしまい… ...

ネト充のススメ

もうとにかくニヤニヤが止まらない!

林のネナベ、リリィさんのネカマは絶対バレるって予想できるけど

とにかくハラハラします(笑)

リアルの森子と桜井の出会いがベタだけどドラマチックでしたね〜

森子と桜井のデート回とかもうニヤニヤしすぎた!!

桜井の先輩で森子の元同僚の小岩井だったり、リアルカンベだったり

これはこじれそうだ(期待)

ネトゲ内では、グイグイ林に迫るリリィさんの下心も気になります…

リアルで森子に興味を示しているのでBL的なアレではないだろうけど。。。

あと、地味に桜井が単なるマニュアルの作成者名を記憶していたのも気になります。

「よくできたマニュアル」「”盛岡森子”という頭に残る名前」

などありますが、たまたま覚えていたのか、それとも桜井にとって「盛岡森子」は以前から何か関係があったのか気になります。

しかし、ニートになる前の森子が…

結構…ガチな社畜だったようで…

社畜やってる人は思わず森子を応援したくなると思いますッ!

血界戦線 & BEYOND

スティーブン回のからのチェイン回がたまらないッ!!

『結界戦線』の2期は、謎に包まれたライブラのメンバー回が中心になっています。

終盤はレオと妹のミシェラ回になるのでしょうか。

どの回も面白いんですが、3話のスティーブン回と4話のチェイン回が特によかった!

スティーブンは、クラウスを影から支えるライブラの副官的存在なんですが

そのポジション故に、普段の物腰柔らかな様子からは想像できない汚れ仕事を密かにこなしてたり

スティーブンの寂しいプライベート知れて切ない回だったんですが…

そこからのチェイン回ですよ!!

もうニヤニヤがとまらないッ!!

人狼部隊もかっこかわいすぎるッ!!

ただ…なんだろ…

スティーブンはポジション的にすごくヤバい感じがビンビンします……

チェインの存在だったり…

なんかのフラグになっていないといいんですが。。。

キャラとか全然違うと思うんですが『トライガン』のあるキャラをなぜか思い出してしまいました。

宝石の国

人間がヤバいことに…!!

実際の鉱物のモース硬度などの性質をもとにした宝石人間の設定が面白い『宝石の国』…

不思議な世界だなぁ〜と思っていたら…

第4話で「人間」がトンデモナイことになっていたことが判明!!

なんとバラバラになって

「魂=月人、肉=アドミラビリス、骨=宝石」に!!

すごい世界観!!

管理人のオカルトセンサーも大いに反応しましたよっ

『ユーリ!!! on ICE』の感想&考察で調べまくった、あの宗教哲学の神話っぽい話がまた出てきました!

折角なのでちょっと考察してみると

ソフィア神話で、人間は「霊・心魂・肉」の3つから構成され

「霊=真の神由来、心魂=真の神と偽の神の中間?、肉=偽の神由来」

と言われています。

この「偽の神」はもとは「真の神」の一部だったものなので、

神話では「真の神」の破片が人間の3つの要素を構成し

『宝石の国』では「人間」の破片が3つの存在を作り出しています。

雰囲気は似ているかな。

ちなみに、神話では、真の神由来の霊は永遠に、偽の神由来の肉体はいつか滅び

心魂の救済がなされるかどうかがポイントになっています。

不気味な月人(魂)の目的は、やはりもとの人間に戻ることなのでしょうか。

ストーリー的には、いたたまれないシンシャの仕事は見つかりそうになく

フォスの目的達成は程遠く…

パワーアップしたけどダメダメのままだったり

金剛先生に心酔しきっている宝石たちだったり

「人間」という言葉に反応する金剛先生だったり

姿を消した王のその後だったり

いろいろ気になる点が多く後半どうなるか楽しみです!

あと、宝石たちは人間と異なる生命の形をしていますが…

毎回セーフなのかアウトなのかほんとヒヤヒヤする!!

ボールルームへようこそ(2クール目)

予想外の展開で面白い!

2クール目の『ボールルームへようこそ』は、結構予想外の展開が多く面白いです。

まさか多々良が仙石さん、小笠原ダンススタジオを離れることになるとはッ!

本気でダンスするために、兵藤くんのママンで、超美人の元プロダンサーのマリサ先生のもとに移るとは意外でした。

パートナーも見つかって一安心と思いきや!

多々良と千夏ちゃんの性格がまあ真逆で…

弱気で相手を立てて自分を出せない多々良
勝気で多々良よりリーダー経験が長く男らしい千夏

多々良がリードできるか、千夏がパートナーに徹することができるか、がポイントになってきそうです。

性格が違いすぎて衝突が絶えない二人なんですが、相性はそんなに悪くないと思うんですよね。

多々良なんかいつの間にか「ちーちゃん」呼びになってたり、千夏ちゃんもなんだかんだ言って多々良のワガママに付き合ったり、意外と仲いいんですよね。

展開の意外さが『ボールルームへようこそ』なんですが、

キャラクターの性格が読みきれないところがまた面白い!

1クール目のどう考えてもやべぇ奴の岩熊さんが普通にいい人だったり
千夏ちゃんがツンツンかと思えばデレもあったり
あんだけ絡んできた賀寿が普通にいい先輩になったり

キャラクターの意外性も面白いです。

いかにも悪役でめっちゃ目つきが悪い釘宮さんがどんなキャラなのか気になりますね!

あと、釘宮さんのパートナーの戸井川さんが謎すぎる!

落ち武者って呼ばれてるけど、それでいいんか!?

ダンスは男女がペアでするスポーツですが…

「この2人プライベートはどうなの!?」って言うもの地味に気になります。

恋人同士でカップルを組むことが多いようですが…どうなんでしょう。

毎回面白いですが、特に17話の合宿回の温泉が必見!

鍛えられたダンサーのムキムキ筋肉とマリサ先生の謎のサービスショットが(笑)

魔法使いの嫁

想像以上に重かった……

辛い人生を送ってきたチセですが、魔法使いのエリアスに見出され、ハッピーエンドルートに入ったかと思われましたが…

まあ、そう簡単には幸せにしちゃくれませんよ!

1話の時点でチセに関する話は重くなるのは予想できていましたが…

それ以外のお話が…ファンタジックな世界観とは裏腹に

想像以上に重くドロドロしていて…

回によってはグロかった……

「猫の国」とか。。。

ストーリー的には一応浄化されているんですが、

チセの心も、視聴者の心情的にもまだ浄化され切らない感じです。

エンディングテーマ曲が『環-cycle-』というタイトルでしたが、

『魔法使いの嫁』は、

「生と死、めぐりめぐる魂のサイクル」

がテーマになっているようです。

生と死がテーマになっているので、この先もチセの母親の件だったり、重い話がきそうです。

その生と死のサイクルにチセ自身やエリアスがどのように関わっていくか気になります。

ストーリーはなかなか面白いんですが、

エリアスがうっかり→チセがピンチに→エリアスが助ける→チセ覚醒

と、ちょっと話がパターン化しているのが気になりました。

ただ、エリアスはすごい魔法使いなので、彼がうっかりしないことには何もお話が始まらなくなってしまうので、仕方ない部分もあります。

あと、気のせいではないと思うんですが…このアニメ…

女妖精が妖艶すぎるッ!!

小悪魔かわいいエアリエルもなかなか妖艶でしたが…

6話の妖精の女王ティターニアの登場シーンなんか

胸にしか目がいかなかった……

あれは一体なんだったのか。。。

少女終末旅行

近い未来の話だと思いきや…ものすごく遠い未来の話だった!

1話を観たときは、背景がリアル世界に似てる感じがして、「近い未来の話」かと思いましたが、とんでもなく遠い未来の話でした。

実際、リアル世界とのつながりがあるかはわかりませんが

カメラの年月日が正しいとすると、リアルの今から1000年以上の未来のお話のようです。

世界観もプロトカルチャーというか、チトたち人類以前にあのハイテクノロジーな謎の階層都市を作った何者かがいたり、なかなか不思議です。

「大きな戦争が起きて、緩やかに人類は滅亡に向かっているのかなぁ」

と思いましたが、単なる設定なのかもしれませんが、人間以外の動物や虫がほとんどいなかったり、

もしかして、今世界にいる人間は何らかの”バグ”で今の世界に取り残されてしまったりしたり…

と、おかしなことを考えてしまいます。

本当にチトとユーリふたりぼっちの世界かと思えば、カナザワとイシカワがいたり、まだ人間はいるようです。

ただ、カナザワもイシカワも一人ぼっちで生きていて寂しくないのか、地味に気になりました。

それが当たり前だと、もう孤独を感じないのでしょうか。

リアル世界でも旅先で出会った人とは、一期一会、もう一生会うことはなかったりしますが、

チトもユーリもあの広い世界で、もうあのふたりと会うことはないんだろな

と思うとなんだか切ないですね。

ちょっと気になったのは、話によっては間延びしている感じがして、30分アニメ枠では尺が少し長すぎるのかなぁと感じました。

干物妹!うまるちゃんR

食い違ううまるとタイヘイの記憶…

派手な面白さはありませんが、今期も『うまるちゃん』は面白いです!

前期より距離感が近くなる4人にほのぼのします〜。

特に!うまるちゃんとシルフィン、切絵ちゃんがかなり打ち解けてきましたね!

ストーリーは日常系なので、そこまで気に留めることはないんですが

前期にもあった、うまるちゃんとタイヘイの記憶違いがちょっと気になります。

アレックスの行動が少し怪しかったり、うまるちゃんとタイヘイの関係に何か秘密があるのでしょうか。

あと、海老名ちゃんのお兄ちゃんが出てきたり、続きが気になります。

個人的に見ててハラハラする切絵ちゃんですが、水泳が得意だったり、絵がうまかったり、なかなかすごい!

地味に切絵ちゃんにちゃんと将来の夢があってなんか安心したッ!

Code:Realize〜創世の姫君〜

6話はトンデモ回と思いきや…最期に……

乙女ゲーム『コードリアライズ』のアニメは、問題も起こりますが結構サクサクストーリーが進んでいきます。

フィーニスがカルディアの弟だと判明して、「手を汚し切ったフィーニスは最期悲しい感じになるのかなぁ」とか思っていましたが

バンの人間大砲だったり、色々突っ込んだら負けのいわゆるトンデモ回だった6話の最期で

カルディアについてトンデモない事実が判明。

カルディアは人間ではなくホムンクルスでしたが…

フィーニスもホムンクルスだったりするのでしょうか。

それともオリジナルのカルディアが彼の姉という意味なんでしょうか。

話はテンポよく進んでいくんですが、まだちょっと盛り上がりに欠ける感じ。

ルパンルートなので他のメンバーとカルディアちゃんを奪い合うような展開はありません。

もう少し他のメンバーのイケメンなところを見たい感じもしますが、

それはゲームをプレイしてね!ということなのかな。

まとめ

第6話の時点で面白かった順番はこんな感じになりました!

  • ネト充のススメ
  • 血界戦線 & BEYOND
  • 宝石の国
  • ボールルームへようこそ(2クール目)
  • 魔法使いの嫁
  • 少女終末旅行
  • 干物妹!うまるちゃんR
  • Code:Realize〜創世の姫君〜

今のところ第1話を視聴した8作品のアニメを全部視聴を続けています。

まだ盛り上がりに欠けるなぁ〜と感じるところもありますが、今季アニメなかなか面白いです。

今季視聴のアニメは全て原作ありですが、オリジナルアニメなんかは7話あたりからぐっと盛り上がってくるものが多いので、後半に期待です。

『ゆゆゆ』『鬼灯の冷徹』も観る気満々だったんですが…

ちょっと追いつけそうにないですorz

『ネト充のススメ』がとにかく面白くておすすめで、毎回感想書きたかったんですができるかな。。。

皆様も風邪にはお気をつけください。

シェアする