GIMP*ブラシを追加する方法

オリジナルブラシのイラスト 基本設定・操作

GIMPブラシに自分で作ったオリジナルのブラシ(カスタムブラシ)や配布されているブラシを追加する方法です。

GIMPにブラシを追加する

1. GIMPブラシに追加したい画像を用意する

この梅の花のイラストをブラシに追加します。

色ものブラシ

2. [名前を付けてエクスポート]する

[ファイル]-[名前を付けてエクスポート]を選択します。

名前を付けてエクスポート

 

[画像をエクスポート]のダイアログが開きました。

[名前]を好きな名前にします。

[フォルダの中に保存]はGIMPブラシを保存しておく「brushes」フォルダを指定します。

brushesフォルダ場所はこちらを参考に。

次に[ファイル形式の選択]をクリックします。

画像のエクスポート

 

[ファイル形式]は「GIMPブラシ」を選択します。

[名前]の後ろに「.gbr」の拡張子が付いたのを確認したら[エクスポート]を押します。

GIMPブラシを選択

 

間隔はお好みで。[エクスポート]を押します。

 

[説明]はそのままでも大丈夫ですが、ここで記入した説明がブラシダイアログに反映されるので、わかりやすい名前を付けておくとブラシが探しやすくなります。

エクスポート

3. [ブラシ]ダイアログからブラシを読み込む

次に[ブラシ]ダイアログの下の矢印マークをクリックします。

ブラシダイアログ

 

先ほどエクスポートしたブラシが追加されました。

追加されたブラシ

オリジナルのブラシの作例

4つのオリジナルブラシを作ってみました!

色ものブラシ

 

通常のブラシ

 

色ものブラシ

 

通常のブラシ

 

白黒のブラシは描写色が反映される「通常のブラシ」です。

詳しい作り方はこちらを参考に!

 

それぞれのブラシで描くと…

オリジナルブラシのイラスト

こんな感じになりました〜!

基本設定・操作
なんてんブログ