『正解するカド』第7話 感想&考察:見よ!これが本物のマスコミだッ!!

正解するカド 第7話

©TOEI ANIMATION,KINOSHITA GROUP,TOEI

『正解するカド』第7話「サンサ」の感想です!

『正解するカド』もいよいよ後半戦!人類はネクストステージに進むような感じですが、一体どうなってしまうのでしょうか!?

注意:ネタバレありです!あくまで私の個人的な感想や考察です。スピンオフのネタバレも含みます。

 ヘッドハンティング!

現場から局スタジオ内の報道に移った言野さん。

言野さんはいちマスコミ、NNKに雇われたサラリーマンにすぎませんが、「真実を知りたい。そして包み隠さず全世界に伝えたい」そんな強い信念を持った人物のように見えます。

NNKは受信料で運営している企業なのかもしれませんが、視聴者が知らないだけでひょっとしたら実質的な「スポンサー」がいたりして

公平な報道をしているように見えて、実は「スポンサーの意向に沿った報道」をしている…

とか、ひょっとしたらあるのかもしれませんね。。。

自由に踏み込んだ報道ができる環境、そして大きなリスクがあるにもかかわらず付いてきてくれる部下の歌丸さんと画美さん、よかったですね〜!!

アナウンサー「しかしワムに依存した社会システムを構築した場合、ある日突然ワムが使えなくなってしまったら私たちはそれに対応できるのでしょうか。つまりワムを全面的に信頼するのではなく…」

SETTEN CEO「〜国が絡む前の本物のリアルだった。それが世界のユーザーのニーズと合致したのさ」

【気になるポイント】

Setten
→Go◯gle?

アダム・ワード
→SETTEN CEO

人間はたくましい!…カドまんじゅう!!?

狭山湖周辺ではカド反対運動が起きていましたが…

「洗濯物が乾かない!」「太陽を返せ!!」

これ結構切実ッ!!

自分の家の近所に突然2000m級の山ができたら確かに超日陰になって困るッ!!

ヤハクィザシュニナはこの問題を解決してくれるのでしょうか。長引けば長引くほど周辺住民にとってはつらい。

日照権が侵害され怒り狂う住民(?)がいる一方、カドを好機に捉え商魂たくましい住民がいたり、色々な人間がいます。

前回とんでもないところで終わりましたが真道さんはというと…

徭「ザシュニナと打ち合わせ中です」
花「この2,3日はほとんどカドの中です」

打ち合わせっていうのもあるけど…寝てないのバレないようにしているのでしょうか。。。

あれ?徭さんも何気に「ザシュニナ」呼びしてますね!

ちょっと心の距離が縮まった待ったかな!?

【気になるポイント】

異方存在現宇宙滞在用仮設住宅一号棟

カドカステラ、カド饅頭…
→食べたい…

見よ!これが本物のマスコミだッ!!

どんなしがらみがあったのか不明ですが、Settenのプレスになった言野さんが無双!!

言「ヤハクィザシュニナ、今世界は情報を待ち望んでいる。異方について、カドについて、あなたについてのあらゆることを全人類が知りたがっている。だが何より我々が知りたいんだ」

「視聴者がぁ〜」「スポンサーがぁ〜」という言い訳で自分の違法すれすれの行動を正当化するでもなく、あくまで「人類の一人である自分が知りたいんだ」ってのが潔くていいですね。

それからの…

ヘリポートマーク!?

ヤハクィさん超親切(笑)

そしてどこでもドア!?と言うか…

どこでもカド!!?

で、言野さん達取材クルーと邂逅したヤハクィザシュニナの笑顔が…

超きゃわわ〜!!!

ヤハクィさん表情が随分人間らしく柔らかくなりましたね〜!

こんな素敵な微笑みをする宇宙人が悪い存在なわけがないッ!!前回ちょっとでも疑ってごめんよぉ〜

【気になるポイント】

交渉により日本国内での異方存在の行動は治外法権が適応

カドによる変換?

 進化のネクストステージはワムより簡単!?

既にプレミアムな真道さんが、前回の終わりに登場したあのやばい見た目の物体を言野さん達に紹介します。

真「これは我々人類の精神活動に影響を及ぼすものです」

真「ヤハクィザシュニナによれば特段の危険はありません。ただし、科学的な検証がなされたことではないので最終的には彼を信頼するかどうか、ということになるでしょう」

そして、信頼することに決めた取材クルーはソレを体験するのですが…

えぇ…

なにこれ…

なんて言うか…

見た感じ…

とってもヤバいッ!!

そして…

怖いッ!!

真「人類に異方を認識させる形状。それが『サンサ』です。我々はこれを一目見るだけで異方を覗き、同時に異方の感覚を得ることができる」

言「ずらしたように自分が増えたと感じた。だが、すべての俺が俺だった」

なに言ってんだこいつ…

ヤ「あなた達は断片である。あなた達は宇宙に存在しているが、それはあなた達のほんの一部のみであり、その大半はより高次元にも斗出している。この宇宙ではそれを感じられないだけだ。あなた達が自分のすべてだと思っているのは多数次元にまたがる個体存在の一つの断面にすぎない」

これは……

言「俺は今、目を開いている!でも前後の俺は目を閉じている!わかるか!?今、俺は目を開けながら目を閉じているっ!!」

なに言っ(ry

いや、言野さんの言いたいことなんとなくわかるけど、とんでもない興奮っぷりに「なにこいつ…」って感じでヤバい(笑)

自分自身をワークシェアリング

しゅ、しゅごい…

でも、寝ている自分は自分で、起きてる自分も自分…

じゃあこの自分ってなんだ…ゲシュタルト崩壊しそう……

とにかくワムと違ってコツが要らず見るだけで済むのがいいですね〜!

しかし、いろいろ凄いこと言ってるけど、飛び交う生腕?と生首?のインパクトが強すぎて全然頭に入ってこないッ(笑)

ヤ「高い専門性と強いベクトルがある。品輪彼方とはまた別の力を有している。彼らのような人間が私は好きだよ」

言野さん達も世間体や安定よりも自分の直感、信念を元に行動している、という点で品話博士と似ていますね。

品輪博士ほどぶっ飛んではいませんが、顕在意識(表層意識)より潜在意識(無意識)に従って行動したいって感じが伝わってきます。

【気になるポイント】

山積みの本

ヤハクィザシュニナが読んでいた本 「源氏物語」

笑う言野さんのひとり

8本の腕

7個の頭と本体で8個の頭

真道さん20日寝てない

サンサは複雑で再現に時間を要する

タツノオトシゴ?の栞
→竜の落とし子……

祭りを楽しむヤハクィザシュニナ!

浴衣着て日本のお祭りをエンジョイするヤハクィさん…

楽しそうで何よりですッ!!

そして浴衣姿の徭さんがイイ!!そしてちょろい(笑)

でも、いくらお面してても…スーツでお祭りの時点でちょっと目立つんじゃ…

「サンサ」のメリット、そして「幸福」について話し合うのですが…

真「俺もまだ上手く言えないんだが、この発展がどう幸福につながっていくのか」

夏「そうね。急激な発展と進歩が本当に人の幸せにつながるのか」

真「あ、いや俺は今…」

これ真道さん何て言おうとしていたんでしょうね。

単に人類と異方の両方の利益、Win-Winを重視する交渉官真道さんとして考えの相違があるということでしょうか。

それとも、異方をより理解できるようになった真道さんと普通の人間である夏目さん達の間に考え方に差が出てきているのでしょうか。。。

そして、何かわけありそうな徭さんが遂に行動に出ました…

徭「お願いがあります。真道さんに協力して欲しいんです。ヤハクィザシュニナを異方に返したい」

徭さんの気持ちはなんとなくわかっていたけど…

これは徭さん個人の気持ち?はたまたバックに誰かいるのか。

それにしても徭さんの表情が随分険しい。。。

あと…

エンディングのヤハクィさんに変化が…これって触手じゃないよね。。。

次回予告:徭さん遂にお父さんに真道さん紹介するんかぁ…うん…うん!?

【気になるポイント】

カド出現から約1ヶ月

ヤハクィザシュニナ
→白狐のお面

真道さん
→烏天狗?のお面…
→烏天狗…鳥人間…あっ……

露天のくじに当たりがないのを知ってる?
→ヤハクィさんユノクルと言うか人の心も読める?

徭さんは金魚すくいの鬼(笑)


→また亀が出てきた…
→ってかこの亀どうすんの…

サンサを使っても眠ることは可能

『正解するカド』考察

 ハイヤーセルフ

ヤ「あなた達は断片である。あなた達は宇宙に存在しているが、それはあなた達のほんの一部のみであり、その大半はより高次元にも斗出している。この宇宙ではそれを感じられないだけだ。あなた達が自分のすべてだと思っているのは多数次元にまたがる個体存在の一つの断面にすぎない」

台詞だけで見ると、オカルト的な話の特にスピリチュアルな話に出てくる「ハイヤーセルフ(トゥルーセルフ)」なんかを連想しました。

あまりよく知らないのですが…

ハイヤーセルフとは、高次元に存在する自分の本体。

今ここに存在する自分を含め、あらゆる時空に存在し、輪廻転生を繰り返す自分の魂の源で真理に精通している。

…みたいな感じでしょうか。

あと、やはりこの宇宙は本物の世界とはちょっと違うような場所のような気がしてきました。

ホログラムのようなまやかしだったり、進化の初期段階の生命体のための学校のような場所だったりするのでしょうか。

タツノオトシゴ

真道さんがヤハクィザシュニナにあげた栞は多分タツノオトシゴだと思うんですが

「竜の落とし子」とかちょっと意味深ですね。

神話や伝説に登場する架空の生物「竜」ですが、トカゲや蛇などの爬虫類なんかと同一視されることがありますよね。

今までにも「竜」を連想させるものが何回か出てきています…

  • 「恐竜図鑑」のプレシオサウルス(「爬虫類に類似した」の意味)4話
  • 「恐竜図鑑」表紙のケツァルコアトルス?(「羽毛ある蛇」の意味)4話
  • 真道さんの折り紙コレクションの蛇? 6話

オカルト的に考えると「竜」は4話でも考察した、人類の進化を邪魔すると言われる邪悪な悪の宇宙人「レプティリアン」を連想します。

「落とし子」の部分もなんか気になりますし、タツノオトシゴも何かの伏線になっているのでしょうか。

烏天狗…鳥人間…

これ…関係あるかないか不明ですが、オカルト好きの管理人的には「出てきてしまったかッ」って感じです!

「天狗」と言ったら、顔が赤くて鼻が長い鳥人間「鼻高天狗」を思い浮かべる人が多いと思いますが

それとは別に、鳥のようなくちばしが付いた鳥人間「烏天狗」もいますよね。

日本の烏天狗は、インド神話に登場する神鳥ガルダ(ガルーダ)に由来すると言われているそうです。

このガルダは人々が恐れる蛇・龍のたぐいのナーガ族と敵対関係にあり、それらを退治することから崇拝されたそうです。

(参考:Wikipedia_ガルダ

「人々が恐れる蛇・龍を退治」なかなか意味深ですね。。。

そして、この鳥人間、元々同じものだったのか、不思議なことに世界のあちこちの神話や伝承に登場するんですよね。

  • 日本の妖怪 烏天狗
  • インド神話のガルダ
  • エジプト神話のホルス

で、さらにオカルトなのが、今、人類の進化、アセンション(次元上昇)を助けるために地球付近にやって来てる高次存在の1種族が「ブルーエイビアンズ」という青い鳥人間だそうです。。。

この「烏天狗のお面」はたまたまなんでしょうか…なんかとってもディスクロージャーな感じがしますが。。。

カメ

またまた亀が出てきました!

  • 徭さんのデスクの置物 2話
  • 真道さんの折り紙コレクション 6話

人類が不老長寿もしくは不死になって行く伏線でしょうか?

それとも何か別の意味があるとか?

まとめ

6話のあの引きからしたら意外と淡々に進んだなって感じの回でした。

ワムが与えられたにもかかわらず、まだ普段とあまり変わらない生活を送っているようだったり、若干残念!

確かに実際に起こったとしても案外あっさりしてたり。

そんなに急には変わらないだろうけど、世界が変わる様子も見たい!

『正解するカド』は1クールなのでその辺はあまり細かく描かない感じなのでしょうか。

次回はサンサが人類に公開されるような感じですが

サンサはワムと違い見るだけで、その恩恵を受けられるので、ワム以上に混乱や変化が見られるような感じがしますが…どうなんでしょう。

あと、ひょっとしてサンサによってワム錬成の成功率も上がったりするんでしょうか。

そして今週のスピンオフ漫画の方がやばかった!ってか怖かったッ!!

探偵さんがどうにかしそうだし野崎君は大丈夫だと思うけど、サイコパスがワム手に入れたらどうなるんだろ…

オカルト視点で観ているので結構楽しめていますが、もう少し派手さと言うか、わっと驚くようなエンターテーメント性がもうちょっと欲しいところです。

しかし今回ヤハクィさんの笑顔がかわいかったので良しとしますッ!!

そして次回花森は24時間働ける社畜になってしまうのでしょうか…哀れ花森ッ!!

シェアする