『正解するカド』第11話 感想&考察:ザシュニナがヤンデレに…助けて真道さんッ!!

正解するカド 第11話

©TOEI ANIMATION,KINOSHITA GROUP,TOEI

『正解するカド』第11話「ワノラル」の感想です!

最終回を前に嵐の前の静けさのような回でした。

沙羅花ちゃんもちょろかったけど、真道さんが想像以上にちょろかったッ!

そして、ザシュニナさんが遂にヤンデレに…

注意:ネタバレありです!あくまで私の個人的な感想や考察です。

 世界に広がるナノミスハイン

ヤハクィザシュニナは本来は睡眠を必要としないような感じでしたが、真道さんを傷つけたことにより人間への興味が深まったのか、「睡眠」を体験していました…

ザシュニナが見た夢はなんだか不思議で…

宇宙から異方への変換に失敗した悪夢でしょうか??

よくわかりませんでした。

そして、本物の真道さんが不在の中ナノミスハインが世界に広まっていくのですが…

カドからぽこぽこ湧き出るナノミスハインが

シュールッ!!

ワムと違って大盤振る舞いですね!!

そして

新宿駅 ナノミスハイン特設スペース

!!?

各地のSETTEN提供の特設スペースに行けば誰でもナノミスハインを体験できると(笑)

これは完全に地方民が出遅れる予感ッ!!

徭「人類が異方の感覚を身につけていけば、異方変換の成功率が上がります。恐らくこれまでのザシュニナの行動はこのためだったと思われます」

本当にそうなの…嘘って言ってよヤハクィさんっ!!

ヤハクィザシュニナを止める為に必要不可欠なフレゴニクスの除去…

おや…これは。。。

あと…やはり気になるのは…

パイタッチの必要性!!

異方存在はなぜこうもパイタッチが好きなのか(笑)

変わる世界

品輪博士にさりげなくナノミスハインのコツを教えるヤハクィさんが…

なんか嬉しそうで

まるで親鳥が雛鳥に飛び方を教えるみたいな…

溢れる母性??

絶対悪い人じゃないよッ(泣)

さらっと徭さんに拉致られる品輪博士に気づいても、見て見ぬ振りしたり

確かに圧倒的な戦力差があるから余裕ってのもあるかもしれないけど

お気に入りの真道さんが何かやろうとしてるなら、それが起きるまでそっとしておこう、とかあるんですかね。

花森はなにやら元気がない様子ですが…

ヤ「彼女は人類が進歩発展して自分達を脅かすことを恐れ、異方技術の供与を止めようとしていたのだ」

花森は、単に仲が良かった徭さんが悪い異方存在だったから落ち込んでるんでしょうか…

徭さんの心配だけじゃなく、真道さんが何か違うと気づいていたり…

もしくはザシュニナのユノクルを読んでるとか。。。

【気になるポイント】

異方伝来物『ナノミスハイン』に関する重要なお知らせ
→政府からの郵便物

アルジェ、北京、モスクワ

紫の光は徭さん

隔絶体、異方存在を閉じ込める檻

お金持ってない麻婆丼しか持ってない首相相当の特使花森(涙)

花森のリアクション
→徭さんを見て素直に喜ぶ
→品輪博士を見て何やら微妙な感じ…
→なぜ??

沙羅花ちゃんが完全勝利!!

刑部「人の手によるフレゴニクスの発生装置と無効化装置…」

第0話の下町の金属メッキ工場と天才品輪博士の奇跡のタッグが再び!!

ここに来て0話の人脈とスーパーメタルが大活躍!

刑部「異方存在を倒すために…」

真「いいえ、異方存在と交渉するために」

よかった…真道さんヤハクィさんと交渉してくれるんだね(涙)

真道さんの真意を確かめる徭さん…

真「ザシュニナは情報が欲しいと言った。大量の処理しきれぬほどの情報を」

真「だけど、情報量が多ければそれでいいわけじゃない。時間をかければ処理できてしまう。『処理しきれない』というのは莫大な量を短時間に摂取すること、集約した情報を一度に与えられることだ。つまり、分かりやすく言うと、あいつが予想もしなかったことが起こればいい。ヤハクィザシュニナは驚きたいんだ。だからこの交渉は先に話すことはできない。サプライズには秘密が必要だからな」

「ただ驚きたい」なんだかかわいいですね…

真「交渉のゴールは双方の望みを叶えること。だからあれは武器じゃなく、あいつにひと泡吹かせてやるための道具。ザシュニナ側が本当に望んでいるものなんだ」

スーパータフネゴシエーターだよ、真道さんッ!!

やっぱ真道さんちゃんとヤハクィさんのこと見てたよ…

ちゃんとそんなに悪い奴じゃないってわかっててよかった(泣)

なんだかんだ言って真道さんもヤハクィさんのこと気に入ってたんですね…

ん?

真「泣かないで沙羅花さん…」

え?

は?

え、ええええええええ!?!??

…いや…確かに前回、2人は急接近しましたが……

異方存在の徭さんが真道さんに惚れるのは凄くわかる。

けど、ちょっと真道さん急すぎない?

確かに沙羅花ちゃんかわいいし、デート回あったし、命の恩人だけど…

お祭り回のとき浴衣のリアクションが素っ気なかったじゃない…

最終回でいい感じになって、その後、結婚して子供が……

ならわかるけど、これって、最終回はそれどころじゃなくなるってことでしょうか。。。

【気になるポイント】

タツノオトシゴの栞

『ロミオとジュリエット』
→……誰がロミオで誰がジュリエットなんでしょうか…ガクブル…

『實驗室』
→ザシュニナがカドの中で読んでいた本に『實驗室』?とありました
→有島武郎の小説『実験室』でしょうか
→これまた意味深な内容です…
→これ…ヤハクィさんのことでしょうか…
→参考:Wikipedia_実験室(小説)

ヤハクィザシュニナが来てから3ヶ月

犬束「願わくばこの進歩が次の世代の幸福につながるように」

アンタゴニクス

完成した対フレゴニクスアーマーというかスーツが…

ダサすぎたッ!!

ちょっと中華テイストというか西遊記の孫悟空が着てそうな感じ…

急を要する案件なのでデザインは仕方ありませんが…

うん、やっぱダサい。

でも、小型の紙製の手作りワムなんかが使われていて、手作りワムもだいぶ小型化できてるようで凄いですよね。

もうスマホとかあらゆるモバイル機器がバッテリー充電要らずで使えるようになりそうですね。

品「あのーそういえばこれ何に使うんですか?」

今ここで(笑)

品輪博士は、やはり善悪じゃなく純粋な興味だけで動いてそうで、マッドサイエンティストの素質がありそうです!

これは、品輪博士が異方に行くフラグが立ちましたね!

名前が「彼方」っていうのがもうね。。。

そして、真道さんが何かを花森に任せるのですが…

花「真道さんは勝手すぎるんです。いつも、いつも、どうしてこんなことを僕に頼むんですか。うまくいったとしても真道さんはっ…」

浅野さんでもなく夏目さんでもなく、いつも一緒にいた花森に頼むってのがいいですよね。

なんか花森泣いてたけど。。。

ひょっとして真道さん死ななかったとしても、いなくなってしまうん??

そういえば、最終回で日本国異方担当特使”花森”が首相相当の権限を使うんでしょうか。

【気になるポイント】

人造のフレゴニクス=アンタゴニクス

ザシュニナさんがヤンデレに…

ヤ「真道、これは君が作ったワムだ。覚えているか。〜窓を開き、目を与え、手を授けた。これから人類の進歩はさらに加速していくだろう」

バッサバッサ倒れる真道さんのコピー(複数)…

ヒェッ…

なんでこんなに沢山のフリーズした真道さんの複製が…

やはり複製は本物と違って魂とか何かが足りない??

ザシュニナはコピーの真道さんにちょっと素っ気なかったり

何かが足りないから前と同じ真道さんが出るまで複製しまくった…けど出てこなかった…

とかでしょうか。。。

あと、カド(ピンク色の小さいの)ってなんなんでしょうね。

ふわふわ飛んでたり何か意志がありそうな感じもしますが…なんなのこれ。。。

ヤ「人類を異方に連れていく準備は整ったよ、真道…」

やばいやばいやばい…

真道さん(コピー)がカドボックスに喰われ

スケキヨ状態にッ!!

しかも持ってかれちゃった…

夏目さんかわいそう。。。

そんな夏目さんを見る浅野さんもかわいそう。。。

そして

あかーんッ!!

ヤ「式が解かれていく…」

どころじゃねぇーーー!!!

南関東の大部分がカドに飲み込まれて……

ってか大きくなるなら小さくもできたんじゃ…やっぱ引越しの時嘘ついてたんかいッ!

真「ザシュニナ…話そうか…」

ヤ「会いたかった…真道…」

次週は最終回!

闇落ちしたザシュニナちゃんと拳で語り合う真道さん!?

真道さんはザシュニナちゃんを救うことができるのかッ!?

【気になるポイント】

ワム:異方と宇宙を繋ぐ窓
サンサ:異方の目
ナノミスハイン:異方の手

カドに飲み込まれる真道さん母
→徭さん家族は?
→徭さんの正体とかいろいろ聴いてたり?

『正解するカド』考察

サプライズ

真道さんのサプライズって一体なんでしょう。

異方存在が驚くことって…うーんまったく想像つかない。

ザシュニナとやり合うと見せかけ、真道さんは一切攻撃せず、アンタゴニクスアーマーで防いで死んだふりして、人を殺めるってことは辛いんだぞっと教える

とか??

でも、花森が「うまくいったとしても〜」と言っていたり、真道さんも「後は頼む」と言っているので、真道さん、異方に行くつもりなのか。。。

ロミオとジュリエット

ザシュニナが読んでいた本は『ロミオとジュリエット』でしたが…誰かがロミオとジュリエットということなんでしょうか。

真道さんを本当に殺めてしまったと勘違いしたザシュニナが自殺(繭に入る)、でも真道さんはアンタゴニクスアーマーで無事でしたー

とか??

でも、ロミオとジュリエットって最後はどっちも。。。

釈迦と沙羅双樹

ザシュニナが仏陀?のポーズをしていたり 2話
沙羅花の由来 10話

この辺もなにか伏線のような感じがします。

沙羅双樹の下で釈迦が入滅(死亡)した話になぞらえ、ザシュニナも徭さんがいる前で、ある種の死を経験して、何かに目覚めるのでしょうか。

ちなみに「入滅」とはサンスクリット語でニルヴァーナ、煩悩の炎が消えた状態のことだそうです。

繭の管理人

他の繭の管理人は最終回で出てくるのでしょうか。

大本命はやはり花森ですが、今回もさらっと出てきたアナウンサーの深水ソフィーさんが怪しいぃ。

今回、花森の品輪博士に対するリアクションがちょっと気になりました。

品輪博士は人間でも異方存在でもない存在とかあるんでしょうか。

まとめ

真道さんが想像以上にちょろくて意外でした!

最終回にその後2人は〜みたいな展開はあるかなぁと予想してたけど…

まさかの急展開でした!

というか、ここでこの話だと、最終回で2人は異方と地球で離れ離れとかになってしまったりするんでしょうか。。。

ザシュニナが女の子で徭さんとダブルヒロインだったら、ここで真道さんが

「お前一人で逝かせるものかっーーー!!」

みたいなアレ(?)で、闇落ちしたザシュニナちゃんと運命を共にする感じなんでしょうが…

でも、品輪博士が異方に行きたそうな感じだし…

品輪博士→異方に行く
ザシュニナ→繭に入る
真道さん徭さん結婚→子供()が生まれる

とかでしょうか…

いまいち「正解」がわかりませんが…

あのヤンデレ具合を見ると、他者を知って愛情を知るとかでしょうか。

次回は完全に真道さんとヤハクィさん回になりそうですが…

ヒロインレース(?)は沙羅花ちゃんが完全勝利なんですが…ザシュニナちゃんは一矢報いることができるのか!?

人類と異方は「正解」に辿り着けるのか!?

そして特使花森は首相相当権限を行使するのか!?

ファーストコンタクトの物語がどんな結末になるのか気になります!

シェアする