『けものフレンズ』第4話 感想&考察:地下迷宮!例の異変とは…そして人類はやはり…

けものフレンズ 第4話

©けものフレンズプロジェクトA

『けものフレンズ』第4話「さばくちほー」の感想です!

今回は「遺物」に詳しいフレンズが登場して、なかなか物語の核心に迫る1話でした!

いったいこの世界に何が起こったのでしょうか…そして人類は…

では、今回もフレンズと大冒険だよっ!たーのしー!

注意:ネタバレありです!あくまで私の個人的な感想や考察です。

 熱しやすく冷めやすいスナネコさん!

前回のジャングル地方から砂漠地方にやってきた一行!

砂嵐のなか新たなフレンズと出会うのですが…

サーバルちゃんが2人になっちゃった!?

と、思いきやスナネコさんでした!

今までジャガーさんや他にも登場しましたが、サーバルちゃんの仲間ネコ科のフレンズは多いんだね!

ボ「スナネコのからだは熱しやすく冷めやすいと言われているよ。フレンズ化のときその影響があったのかもね」

スナネコさんの性格についてのボスの台詞なんですが…

元の動物の身体能力がフレンズの性質に影響しているということでしょうか。

「フレンズ化」という言葉がボスの口から出ましたね。。。

【気になるポイント】

手を触れずバスを運転するボス
→ハイテクだぁ

スナネコは熱しやすく冷めやすい

 スナネコさんのお家…地下バイパス…

砂漠暮らしのスナネコさんと違って、かばんちゃんとサーバルちゃんは灼熱の砂漠に弱いので涼しいスナネコさんのお家へ行くことに!

スナネコさんのお家でジャパリまんをごちそうになるのですが…

お家(洞穴)の砂の中からジャパリまんを掘り出すスナネコさん!!!

ええっ!

そのジャパリまんそこに保存していたってこと?

四角い肉まんが包まれているような袋だったけど…

どこからか調達してきたのかな。。。

そして、なんとスナネコさんのお家の奥には

図書館の方へ行ける地下「バイパス」が…

えぇ…

これも人類の遺物でしょうか…

このシーンBGMも相まってほんのりホラーでしたね。

ああーゾクゾク感がたまらないっ!!

熱しやすく冷めやすいスナネコさんはここで離脱!またあそぼうねー!

【気になるポイント】

スナネコさんのジャパリまん
→茶色
→トキさんはピンク色
→フレンズによって色が違うのでしょうか…

砂漠は昼は灼熱夜は極寒

ジャパリバスのヘッドライト

バイパス
→完全に舗装されたトンネルと道路…

グローバル化する今週のアイキャッチ(笑)

英語!!?

【びっくきゃっとれすきゅー ろーれんすおねえさん(あめりか)】

によるスナネコの解説でした!

唐突に国際的になるアイキャッチ(笑)

地下迷宮…これって完全に…

バイパスの途中に不思議な建物を見つけたかばんちゃんとサーバルちゃん。

2人はその中に入っていきますが不思議なことにボスはついて行きません。

?「ようこそ地下迷宮へ。きみは無事に出口までたどり着けるかな。うふふふ」

あ、これ完全にアトラクションだ(笑)

でも記憶喪失?のかばんちゃんや何も知らないフレンズには怖いだろうな(笑)

「以下迷宮」に閉じ込められた2人はそこで未確認生物ツチノコのフレンズと出会います。

…まさかの伝説上の生き物のフレンズが登場しました!

ツチノコは実在していたんでしょうか…それともこの世界は。。。

ツチノコさんは伝承上の動物だけあってか他のフレンズに比べ知能が高そうです。

ツチノコさん声が「画伯」こと小林ゆうさんだけあってなかなか強烈なキャラでした(笑)

【気になるポイント】

ツチノコさん
→シャイ?
→一人称が「おれ」

ツ「ここは貴重な遺跡だぞっ」
→遺跡とは…つまり人類は…



ツチノコさんと地下迷宮アトラクション!

シャイで癖のあるツチノコさんですがやはりフレンズはみんな優しい。

かばんちゃんとサーバルちゃんと一緒に出口を探します。

ツチノコさんは策敵が得意なフレンズなんだね!

セルリアンの潜む地下迷路とか、アトラクションにしてはちょっと危険な気がしますが

仕様なのでしょうか、それとも何かしらの異変によって出没するようになったのでしょうか。

そして…

ツ「ここまで溶岩に塞がれているとためだな」

…冷えて固まった溶岩で塞がれている出入り口を見たツチノコさんの台詞なんですが

破局的な火山噴火が起こったということでしょうか。。。

今回もやらかすアホの子サーバルちゃんだったり、頭が切れるけど「ジャパリコイン」という遺物を発見して急におしゃべりになるツチノコさんもかわいいー!

ツ「今のジャパリまんのように色んな物と…」

とジャパリコインの説明をしていましたが、フレンズはジャパリまんを通貨代わりに使っているのでしょうか。

今回も頭のいいフレンズのかばんちゃんの知恵でダンジョンを脱出!やったー!

【気になるポイント】

ピット器官
→赤外線が見える

ツチノコさんは遺跡調査をしている

非常口マーク

今日のセルリアン!
→赤色
→サバンナ地方にいたのは青色

ジャパリコイン
→昔パークで使われていた通貨

 例の異変とは…そして人類は……

無事に外に出られた一行…

ツ「やっぱりここはヒトを楽しませるためにわざわざ作られたんだぁー!正式に…」

外で新たな「遺物」目にし興奮した遺跡ハンター、ツチノコさんの言葉ですが

この遺跡は正式に使われる前に「例の異変」とやらが起きて「地図」に載っていないんじゃないかということでしたが

…かなり物語の確信に迫ってきましたね。

「例の異変」とは「サンドスター」や「フレンズ化」のことでしょうか?

それと「地図」は1話でかばんちゃんが手に入れた物と同じ物のことでしょうか。

ツチノコさんは遺跡調査しているだけあって

ヒトを知っていたり、ボスの本当の名称(ラッキービースト)を知っていたり、ボスがフレンズとしゃべらないことを理解していたり、かばんちゃんの正体を推測したり…

かなり詳しいですね。

それにしても、ボスはなんでフレンズとしゃべらないんだろ。。。

出口に迎えにきたボスは、突然1話と同じ女性の声で話し出します。

ボ「えーいよいよ新アトラクション地下迷宮のオープンです。動物やフレンズと一緒に迷路で遊べるふれあい巨大アトラクションです。楽しんでもらえるといいんですが」

1話ではどこかに人がいるかも!と淡い期待がありましたが

これは…いそうにない。。。

切ないですね。

誰かを楽しませるために存在するのに、楽しんでもらうことなく廃墟になってしまうなんて…

ジャパリパークには元々フレンズだけでなく動物もいたってことでしょうか。

それともこれはミスリードで、ここで言う「フレンズ」とは「人間のお友達」という意味でサーバル達「けもっ娘」とは別の意味なのでしょうか。

動物は、そして人間はどこへ行ってしまったのでしょうか。。。

あと、溶岩が「地下迷宮」の出口の中側にしか残っていなかったのが気になります。

屋外の溶岩は風化してしまったのでしょうか。

そうだとすると「例の異変」が起きてからだいぶ長い年月が経過していることになるのですが。。。

なんだかんだ言って、かばんちゃんとサーバルちゃんとの大冒険が楽しかったツチノコさん!ツンデレかわいいフレンズだね!またねー!

が、2人を見送った後とんでもないことをつぶやきます…

ツ「あいつ絶滅していなかったのか…」

何となくわかってたけど人類は…

そしてかばんちゃんはやっぱり人間。。。

【気になるポイント】

「例の異変」とは?

出口には「GOAL」

スナネコさんの中の人
→EDテーマ「ぼくのフレンド」を歌うみゆはんさん!!

今週のアイキャッチ!

【つちのこかん やすえおにいさん(ぎふ)】

によるツチノコの解説でした!

…ええー!そんな施設があるんですね!

お年寄りはよく見たという話ですが本当にいるのかなツチノコ。

まとめ

廃墟の建物の前でフレンズのサーバルちゃん、ツチノコさんそして人間?のかばんちゃんが並んでボスの話を聞いているシーンがよかった…

背景の建物は砂漠の砂に埋もれ草が生い茂り綺麗な花を咲かせていて、美しくもあり物悲しくもあります。

『けものフレンズ』はつたない3DCGで技術的にきれいとは言えないんですが、それでもストーリ性があってきれいな場面でした。

今回はやっぱりと言ったらいいのか、人類絶滅説がいっそう濃厚に…

事実は不明ですが、ツチノコさんの認識では人類は絶滅したもののようでした。

仮に人類滅亡が事実として、かばんちゃんはいったいどこから来たのでしょうか?

この世界はやはりゲームの中の。。。

「例の異変」とは「サンドスター」による「フレンズ化」のことでしょうか。

また、人類が姿を消した出来事と何か関係があるのでしょうか。。。

そして、またまた出てきたジャパリまん!

ツチノコさんによると現在は通貨の代わりにも使われているようですが

いったいどこから調達しているのでしょうか?そして誰が作っているのでしょうか?

次回も気になりますね!

シェアする