『けものフレンズ』第3話 感想&考察:バスが動いた!わーい!ドンっ…今回もシュール過ぎる!

けものフレンズ 第3話

©けものフレンズプロジェクトA

『けものフレンズ』第3話「こうざん」の感想です!

前回、放棄されていたバスをなんとか完成させたかばんちゃん達でしたが

今回はバスを動かす電池を充電しに高山の山頂にある「ジャパリカフェ」へ向かいます!

今回もパークや世界の謎が少しずつ明かされてゾクゾクしますよ…

では、今回はどんなフレンズに会えるのかな?たーのしー!

注意:ネタバレありです!あくまで私の個人的な感想や考察です。

 トキさんのリサイタル!!

今回はジャガーちゃんとカワウソちゃんはバスでお留守番だよ!

うん…あんな断崖絶壁を目の前にしたら行きたくないよね。。。

ボ「まかせて。ピッタリのコースがあるんだ」

そうかばんちゃんとサーバルちゃんをロープウェイ乗り場に案内するのですが…

…やっぱり廃墟だったよぉ。

そして再びバグってしまうボス(笑)ポンコツ過ぎるっ

かばんちゃんは運動能力が低いフレンズなので崖を登れず困っていると、2人の前に通りがかりのトキのフレンズが!!

唐突にジャイアン張りのリサイタルをはじめるトキさん(笑)

とてもシュールでしたが何気に歌詞が切なかったですね。

この世界でもトキは絶滅に瀕しているのでしょうか。

そしてトキさん歌声に似合わず声がかわいいー!

色もとってもきれいなトキ色をしているんだね!

あと鳥のフレンズは背中じゃなくて頭に羽が生えているのかな?

【気になるポイント】

トキさん
→瞳にハイライトがない
→トキさんは仲間を探している
→リアル同様絶滅の危機が?
→リアルの日本では「絶滅」ではないが「野生絶滅」した…

突然変異したフレンズ…サンドスターの謎…

トキさんは困ったかばんちゃんを山頂まで担いで飛んでくれることに!

フレンズはどの娘も優しいんだね!サーバルちゃんは自力で崖登りだよ!

そして、ここでかばんちゃんの「かばん」が大活躍!

これはボスを入れるための物だったのかな(笑)

でも、よくよく考えるとなんでかばんちゃんは「かばん」を持っていたんでしょうか。。。

トキさんとかばんちゃんの飛行シーンがこれまたシュール!!

あんな頭の小さな羽で飛ぶなんて物理的に絶対無理だぁ(笑)

…と思いきや!

ここでトキさんからフレンズの謎が明らかに

ト「私もともと大きい羽だったし、この羽は動物だった頃より便利に飛べるの」

えっ!!?

フレンズ達は今の姿で生まれたんじゃなくて、元の動物の姿からサンドスターで今のフレンズの姿に突然変異したってこと?!

やばいよ、やばいよ…

前回のサーバルちゃんもそうでしたが、フレンズ化によって身体能力の著しい向上が見られるようですね。

あと、オスはこの世界にいないのでしょうか…

それともフレンズ化でメスというか女の子になってしまったのでしょうか。

そもそも、ジャパリパークにはフレンズ以外動物がいないようですが…

元の動物はどこにいるのでしょうか。。。

知能はあまり向上しなかったフレンズのトキさん、賢いかばんちゃん、空気を読まないロポットのボスの会話が面白かった!

そして油断していると、ボスからも重大なサンドスターの謎が…

ボ「サンドスターによって温度、湿度、日差しまでもが変化しているんだ」

ボ「サンドスターには謎が多く、ぼくらもまだわからないことだらけだよ」

ちょ、ちょっと待って!!

ボスが知らないことがあるなんて…

この世界というかジャパリパークの管理ロボット的な存在ですべてを把握していると思ったらどうやら違うのですね。

「サンドスター」「フレンズ化」はパークだけでなく世界的な現象なのでしょうか?

あと「ぼく『ら』」って!!

ラッキービーストは他にも複数いるんでしょうか?

ますますゾクゾクしてきましたッ!!!

【気になるポイント】

プレンズはもとは動物だった
→突然変異で今の姿に?

フレンズ化で身体能力アップ?

サバンナ地方とジャングル地方の境目がくっきり…
→サンドスターによるものらしいけど…
→超高度な科学技術によるものか…それとも…

サンドスターが噴き出す山
→噴火の煙だと思っていたら…
→火口にはクリスタルのような大きな結晶が…えぇ…

ジャパリまんどっから出てきたっ!?

かばんちゃんとトキさんがロープウェイの支柱で休憩するという場面なんですが…

どっから出てきた「ジャパリまん」!!

普通に食べていますが、いつから持ってた??

そしてどこから調達した??

サーバルちゃんは「かりごっこ」はしても「狩り」はしないようでしたが

「ジャパリまん」がフレンズ達の食料だったのですね。

ジャパリまんは、肉まんのような形の食べ物で自然に実っているようにも思えないし

不器用なフレンズが作れるとは思えない工業製品チックな形状…

誰かが作っているのでしょうか?

それとも全自動のジャパリまん工場があるとか…

怖いぃ。

【気になるポイント】

ジャパリまん
→ピンク色
→前回マレーバクが食べてたのもジャパリまん?

「ジャパリまんの歌」をアレンジするかばんちゃん
→これは人間のフレンズですわ…

今週のアイキャッチ!

【さどしときのもりこうえん ひぐちおねえさん(いしかわけん)】

によるトキの解説でした!

…「いしかわけん」とありますが「にいがたけん」の間違いでしょうか?トキと言ったら新潟県佐渡のイメージなのですが。。。

アンド

【なすあるぱかぼくじょう あべおねえさん(とちぎけん)】

によるアルパカの解説でした!



ジャパリカフェにはアルパカの店主さんが!

高山山頂にあるジャパリカフェに着いたかばんちゃんとトキさんは、そこで店主のアルパカ・スリのフレンズに出会うのですが

このアルパカさん…な、訛ってる!?

こ、これは元ネタ?の栃木弁でしょうか。つぶやきシローのような栃木訛ですね。。。

はじめてのお客さんに思わず興奮して早口になるアルパカさんかわいいー!

そしてジャパリカフェの屋上にはソーラーパネルが!!

これでポットでお湯を沸かしたり電池を充電したりできるんですね!

それにしても、アルパカさんに「紅茶」「ポット」を教えた「博士」が気になりますね。

知能が高そうですがもしかして人間?

カフェの外装や内装は今まで見てきた「看板」「ジャパリバス」「ロープウェイ」に比べてきれいなものでしたね。

平地より過酷な高地の環境に合わせ、レストハウスのように頑丈に作られているから保存状態が良かったのでしょうか。

【気になるポイント】

博士とは?
→人間??

電池の充電時間は約1時間
→なかなか早い…ハイテクだぁ

今回も頭がいいフレンズが活躍するよー!

お客さんが全く来ないというジャパリカフェ…

うん…わかりにくいてのもあるけど…

鳥さん達やアルパカさんみたいに高山に特化したフレンズじゃないと無理だよぉ。

と、ここでもかばんちゃんの知恵が炸裂!

ポンコツのボスも今回すごく活躍していましたね!

アルパカさんすごく喜んでましたね〜!サーバルちゃんも合流して4人でお茶を楽しむ姿が微笑ましい。

そして、最後にみんなで作ったカフェマークと生まれ変わったトキさんの歌声を聴いてトキ科のフレンズがやってくるのがまた泣けますっ(涙)

トキさん仲間が見つかってよかったね!アルパカさんお客さんが来てよかったね!

ほんと優しい世界だぁ〜ああ〜癒されるぅ〜

さりげなく手動ロープウェイを麓までサーバルちゃんに漕がせるかばんちゃんが鬼畜(笑)

【気になるポイント】

ボスには除草機能がある

サ「これがカフェ!」
ト「これはお茶」
→シュールすぎる(笑)

のどにいいお茶を出すアルパカさん

腹式呼吸を覚えたトキさん

ショウジョウトキさん
→トキさんと違って瞳にハイライトがある
→絶滅していない

バスが動いた!わーい!ドンっ…

今回のハイライトは動き出すバスとフレンズ!!

もうシュール過ぎて笑いが止まらない(爆笑)

容赦なくバスでサーバルちゃんを撥ねるボス

サーバルちゃんのリアルな「ウッ」

人が撥ね飛ばされるのを見て楽しそうなフレンズ

かばんちゃんの「危ないよー(笑)」

フレンズ達の知能の低さとシュールさが詰まったシーンとなっていますっ!

バスも無事動き出してここでジャガーちゃんとカワウソちゃんとはお別れです。

バイバーイ!またねー!

 まとめ

今回もシュールで面白かった!

それにしてもこのアニメ、シュールギャグが冴え過ぎている(笑)

そして、またまたほんのり怖い新たな謎が出てきました。

元は動物だった「フレンズ」、ボスにもわからない「サンドスター」の謎、複数いる「ラッキービースト」、謎食料の「ジャパリまん」…

個人的に気になるのが、サンドスターの謎。

ラッキービーストはジャパリパークの案内人兼管理代行みたいなものかと思いきや

ボスにも今のパークや世界の状況が把握し切れていないようでした。

これ『プラネタリアン』みたいに、人類に何か異変が起きたけど、ロボット達はそれに気付かずプログラムされた業務を続けている、ということなのでしょうか。。。

あと、唐突に現れたジャパリまん。

どっから出てきたのでしょうか……

こちらもボスと似たようなロボット的な何かが、何も知らずジャパリまんをひたすら作り続けているのでしょうか。。。

怖いぃ…

けど、今回もトキさんやアルパカさん達に癒されました!

人間は一体どこにいるのでしょうか…次回も楽しみです!

シェアする