GIMP*布テクスチャの作り方

布テクスチャの作り方:布テクスチャのイラスト

今回はあると便利!布テクスチャを作ってみました!このイラストは薄茶色のレイヤーに布テクスチャを付けただけのものです。なかなか布っぽい!意外と簡単にできるのでおすすめです。

布テクスチャをつくる

1. 背景レイヤーを用意する

GIMPを起動し布のテクスチャを付けたい画像を用意します。ここではこの薄茶色のレイヤーに布テクスチャを付けます。

背景レイヤー

2. 布テクスチャをつくる

テクスチャを付けたい画像の上に白いレイヤーを追加します。[フィルター]-[ノイズ]-[HSVノイズ]を選択し白いレイヤーにノイズをかけます。今回は[HSVノイズ]の設定は図のようにしましたが、好みによって変えてみてください。

HSVノイズのダイアログ

ノイズ

先ほど作ったノイズレイヤーを複製します。[フィルター]-[ぼかし]-[モーションぼかし]をかけます。[ぼかしの種類]を線形、[角度]を0にします。[長さは]好みの長さにします。設定できたら[OK]を押します。これが布の横糸の部分になります。(右図)

モーションぼかしのダイアログ

モーションぼかしヨコ

複製したもうひとつのノイズレイヤーにも[モーションぼかし]をかけます。今度は[角度]を90にします。これが布の縦糸の部分になります。(右図)

モーションぼかしのダイアログ

モーションぼかしタテ

横糸レイヤーと縦糸レイヤーのどちらか上にある方のレイヤーモードを[乗算]にして、この2つのレイヤーを統合します。

乗算にすると布テクスチャに

色が少し気になるので[色]-[脱色]で脱色します。これで布テクスチャの完成です!

布テクスチャの作り方:布テクスチャ

3. 布テクスチャをつける

布テクスチャレイヤーのレイヤーモードを[オーバーレイ]にします。すると下にある薄茶色のレイヤーに布テクスチャが付きました!

オーバーレイにして布テクスチャ使用

布テクスチャが少し薄いのでくっきりするように整えます。布テクスチャを選択し、[色]-[明るさ-コントラスト]を選択します。[プレビュー]チェックを入れて、画面を見ながら[明るさ]、[コントラスト]を調節して布テクスチャがくっきりするようにします。

明るさ-コントラストのダイアログ

先ほどより布テクスチャがよく見えるようになりました!

布テクスチャのイラスト

以前描いた七宝つなぎのイラストに付けるとこんな感じになりました〜。布っぽい!

布テクスチャのイラスト

まとめ

砂目テクスチャに続きおしゃれな布テクスチャを紹介しました。テクスチャを付ける画像によってはテクスチャが薄くなってしまったりするので[明るさ-コントラスト]を使って調節するのがポイントです。

シェアする