GIMP*キラキラブラシの作り方

キラキラブラシの作り方:キラキラブラシのイラスト

今回はGIMPで「キラキラブラシ」を作ってみました!

漫画やアニメでよく見るキラキラですが、GIMPでも簡単に作ることができます。

「ブラシエディター」を使って作る方法と「パス」を使って作る方法を紹介します!

キラッ☆

キラキラと言ったらランカちゃん!

こんな感じに使えるキラキラブラシを作っていきます!キラッ☆


星間飛行

 ブラシエディターを使いキラキラブラシをつくる

[ブラシエディター]を使ってキラキラブラシを作る方法は、[パス]を使う方法に比べ作ることのできる形が限られますが、かなり簡単にキラキラブラシを作ることができます。

図のようにブラシエディターを設定するだけでキラキラブラシになります。

ブラシエディターのキラキラブラシ1

ブラシエディターのキラキラブラシ2

ブラシエディターについては詳しくはこちらを参考にどうぞ!

前回オリジナルのブラシの作り方を紹介しましたが、今回は手軽に「ブラシエディター」を使ってブラシを作成する方法を紹介し...

ブラシで描いてみるとこんな感じになります。

キラキラのイラスト例2

パスを使いキラキラブラシをつくる

1. グレースケールの画像を作成する

GIMPを起動し新しい画像を作成します。

このとき[詳細設定]から[色空間]を「グレースケール」に設定します。

画像をグレースケールに

2. パスを使いキラキラをつくる

[表示]から[ガイドの表示]、[ガイドにスナップ]するようにして、キャンバスの中心にガイドを表示すると作業しやすいと思います。

ガイドを表示する方法はこちらを参考に。

透明レイヤーを追加します。ガイドを目安に[パス]を使い図のように三角形を作ります。

三角形のパス

[パス]の[ハンドル]を移動して図のようなカーブを作ります。

ハンドルを移動

[選択]-[パスを選択範囲に]して黒(000000)で塗りつぶします。

このレイヤーを複製し[鏡像反転]で水平に反転したら、レイヤーを統合します。

さらに統合したレイヤーを複製し、今度は垂直に反転して、同じようにレイヤーを統合します。

パスを塗りつぶす

これでキラキラのできあがり!

このイラストをGIMPブラシに追加して完成です!

もうひとつ少し違う形のキラキラも作ってみました。

キラキラブラシ1

キラキラブラシ2

GIMPブラシに追加する方法はこちらを参考に!

GIMPブラシに自分で作ったオリジナルのブラシ(カスタムブラシ)や配布されているブラシを追加する方法です。 GIM...

それぞれのキラキラブラシで描くとこんな感じになりました〜。

ちょっと違いがわかりにくいかな(汗)

キラキラのイラスト例1

キラキラをアレンジする

もっとゴージャスな感じになるようにキラキラをアレンジしてみます。

アレンジ1

透明レイヤーに[楕円選択]でキラキラより小さい円を作り、灰色(808080)で塗りつぶします。

この灰色の円レイヤーの上に透明のレイヤーを追加し、今度は灰色の円より小さい円を作り白(ffffff)で塗りつぶします。

小さい白丸

[フィルター]-[ぼかし]-[ガウスぼかし]で白い円を適度にぼかします。

図は20pxぼかしました。丁度いいくらいにぼかしたら、灰色の円のレイヤーと統合します。

ボケ

[パス]で作ったキラキラのレイヤーを上に置いて統合して完成です!

キラキラブラシアレンジ1

アレンジ2

透明レイヤーに[楕円選択]で小さめの円を作り黒(000000)で塗りつぶします。

塗りつぶしたら[フィルター]-[ぼかし]-[ガウスぼかし]で多めにぼかします。

右図は40pxぼかしました。

小さい黒丸

ガウスぼかし

[ブラシエディター]で作ったキラキラブラシでポチッとキラキラを描けば完成です!

キラキラブラシアレンジ2

GIMPブラシに追加して描くとこんな感じに豪華になりました!

キラキラのイラスト例3

まとめ

漫画やアニメには欠かすことのできないキラキラなブラシを今回は描いてみました!

ブラシエディターを使う方法もパスを使う方法もどちらも意外と簡単なのでキラキラブラシの自作オススメです!

キラッ☆

シェアする