GIMP*千鳥格子の描き方

千鳥格子の描き方:千鳥格子のイラスト

今回はGIMPで「千鳥格子(ちどりこうし)」の模様を描いてみました〜!

千鳥柄は英語でハウンドトゥースチェックと言うそうです。

個人的なイメージですが千鳥格子といったら秋や冬を連想します。千鳥格子のコートやマフラーはおしゃれで可愛いですよね。

千鳥格子のパターンをつくる

GIMPを起動し新しい正方形の画像を作成します。

[表示]から[ガイドの表示]、[ガイドにスナップ]、[キャンバスの境界にスナップ]するようにして、キャンバスの中心にガイドを表示すると作業しやすいと思います。

ガイドを表示する方法はこちらを参考に。

1. ガイドを表示する

図のようにキャンバスの中心にガイドを表示し、さらにそのガイドで区切られた左上の四角の中心にもガイドを表示します。

ガイド

2. パスを使って千鳥格子の模様を描く

ガイドを目安に[パス]を使って、図のような台形と三角形を作ります。

パスで柄を描く

透明レイヤーを追加して、[パスを選択範囲に]し黒で塗りつぶします。

このレイヤーを複製し[鏡像反転]で水平に反転、さらに垂直に反転します。

千鳥格子の描き方:塗りつぶす

鏡像反転する

左下の四角を[矩形選択]で選択して塗りつぶしたら千鳥格子のパターンの完成です!

千鳥格子の描き方:千鳥格子のパターン

GIMPパターンに追加して塗りつぶすとこんな感じになりました〜。

千鳥格子の描き方:千鳥格子のイラスト

GIMPパターンに追加する方法はこちらを参考に!

GIMPパターンに自分で作ったオリジナルのパターンや配布されているパターンを追加する方法です。 GIMPにパターン...

まとめ

千鳥格子の描き方はギンガムチェックの描き方と似てて意外と簡単にできました!

ただ、描いているとき「あれ?千鳥格子ってこんな模様だったっけ??」とゲシュタルト崩壊しました……。

余談ですが、なぜかブログを書いてるとよく「色」ってこんな字だったけとゲシュタルト崩壊します。